【三国志14】「地域懐柔」の成功率を上げる方法

三国志14における「地域懐柔」について掲載しています。「地域懐柔」の成功率を上げる方法や、「地域懐柔」のメリットを解説しています。

更新日:2020/1/23 15:13

目次

「地域懐柔」の成功率を上げる方法

「地域懐柔」は「計略」から使えるコマンドです。実行武将と「対象地域の担当武将」の知力が成功率に大きく影響します。武将がいない空白地域に対しては、ほぼ100%成功します。

成功率が上がる条件

成功率を上げるには、軍師と実行武将に知力が高い武将を選びましょう。また、提案を採用して「相手地域の治安」を下げることも有効です。

成功率が上がる条件
知力が高い武将で実行する
軍師の知力が高い
対象地域の治安が低い

敵武将がいる場合は攻め落とす方がおすすめ

「地域懐柔」で都市を取っても兵士がいないので、敵部隊にすぐ取り返されてしまいます。近くに敵武将がいるなら、戦争で攻め落としましょう。

成功率が下がる条件

都市にいる武将や、軍師の能力が高いと成功率が下がります。相手勢力の「地域懐柔」を防ぎたい場合は、知力が高い軍師を入手すると、全都市を守りやすくなります。

成功率が下がる条件
対象勢力の軍師の知力が高い
地域担当の知力・魅力が高い
対象地域の太守の知力が高い
対象地域の治安が高い

「地域懐柔」のメリット

戦闘せずに勢力を拡大できる

「地域懐柔」を使うと部隊を出陣させずに、都市を入手することができます。戦闘せずに勢力を拡大できるので、兵糧・兵士を節約できます。