【三国志14】シナリオ序盤の攻略とコマンド優先度

三国志14のシナリオ攻略で、序盤にやるべき行動を解説しています。コマンドの優先度なども掲載しているので、何をしたらいいか分からない初心者の人は参考にしてください。

更新日:2020/1/19 14:49

目次

シナリオ序盤の攻略の流れ

1ターン目の動き

1都市を選択して「拠点コマンド」を開く
2内政(地域内政)から「地域担当」を配置する
※全ての地域に配置する
3拠点コマンドの「都市内政」から募兵担当、訓練担当を配置する
地域で一番でかい都市(府)から選択できる
周辺地域は「地域担当」のみが配置できる
4□ボタンで「勢力コマンド」を開く
(PCは画面左側から開ける)
5「計略→地域懐柔」から、空白地域を懐柔する
6【命令書が残っている場合】
「任免→施政」から「戦闘」などの項目(部署)に、武将を配置

地域担当は「商業」を開発する

地域担当は「商業・農業・兵舎」から好きな施設を開発できます。「金」の収入が一番大事なので、「商業」から開発しましょう。

地域担当
開発施設増える収入開発効率に
影響する能力
商業知力
農業兵糧政治
兵舎兵士武力
施設なし治安統率
施設なし土地占領魅力

募兵担当・訓練担当を配置する

「地域で一番大きい都市(府)」を選択すると、拠点コマンドが表示されます。募兵や兵士の訓練は、「府」でのみ行うことができます。「都市内政」を選択して、募兵担当・訓練担当を配置して軍備を整えましょう。

都市内政

2ターン目以降の動き

1「地域懐柔」で獲得した地域に「地域担当」を配置
2「地域懐柔」でドンドン支配地域を増やす
3残った命令書で、任免や登用をする

新しい地域に担当官を配置

「地域懐柔」に成功すると、新しい地域が手に入ります。地域担当を配置して、収入を増やしましょう。「魅力」が高い地域担当を配置すると、占領マスの広がりが早くなります

地域懐柔

軍備が整った場合

1拠点コマンドの「出陣」から敵勢力を攻めてみる

出陣する方法

「出陣」は拠点コマンドから選択できます。「府」を選択して、出陣させたい武将を選びましょう。

拠点コマンド

行動(コマンド)の優先度

コマンドの実行には「命令書」を消費します。1ターンに選択できるコマンド数は限られているので、効率よく勢力を拡大しましょう。

命令書の入手数を増やす方法
優先度コマンド解説
1地域内政各地域に担当官を配置して収入を増やす
2都市内政担当官を配置して募兵・訓練を進める
3計略→地域懐柔支配地域を増やして、勢力を拡大
4任免→施政各部署に武将を配置して、政策のボーナスを獲得
5人材→登用新しい武将を仲間にする
6人材→探索在野武将・名品を発見できる
ランダムイベントが発生する

武将を登用したら忠誠度を上げておく

新しく登用した武将は忠誠度が低い場合があります。逃げられないように忠誠度を上げておきましょう。「人材→褒賞から、金を渡す」のがおすすめです。君主と武将の相性しだいでは、最初から忠誠度が高い場合もあります。

忠誠度を上げる方法
爵位を上げる
任免→官職から、官職を与える
人材→褒賞から、金を渡す
人材→名品から、名品を渡す

シナリオ攻略前にやっておきたいこと

無料DLCをダウンロードする

期間限定で無料DLCが配布されています。配信期間を逃がすと入手できなくなるので、ゲームをプレイする前にダウンロードしておきましょう。配布中のDLCはメニューの「ダウンロードコンテンツ」から入手できます。

先にチュートリアルをプレイしよう

三国志14は前作からシステムが大幅に変更されています。シナリオより先にチュートリアルをプレイしましょう。チュートリアルをクリアすると、「古武将(いにしえ武将)」が解放されるメリットもあります。

古武将の一覧と解放条件