【三国志14】出征の解放方法と使い方

三国志14における「出征コマンド」について解説しています。「出征コマンド」の解放方法や、使い方を掲載しています。

更新日:2020/1/19 11:54

目次

出征の解放方法

爵位を「公」まで上げる

出征のコマンドは、爵位を「公」まで上げると解放されます。終盤で解放される機能となっており、NPCに管理させている軍団から、強制的に部隊を出撃させたい場合に使用します。

爵位「公」の即位イベント

「公」への即位はイベントで行います。勢力が「黄巾」の場合は「公 自称」イベントで即位できます。

「公即位」の発生条件と効果
「公即位」の発生条件
自勢力の爵位が「大司馬」である
自勢力が支配している都市の数が12以上である
自勢力が支配している州の数が4以上である
自勢力の土地占有率が35.0%以上である

出征の使い方

コマンドから選択

爵位「公」の即位すると、コマンドの一番上に「出征」が追加されます。

任意の州を集中攻撃する

出征の命令を受けた軍団は、即座に攻撃目標に対して出陣します。NPCに管理を任せている軍団と一緒に、敵勢力を攻めたい場合に使用しましょう。

総退却もできる

出陣先を変更したい場合や、体制と整え直したい場合は「出征→総退却」から、まとめて指示を出すことができます。