【三国志14】地形の一覧と効果

三国志14における「地形」の一覧です。地形の効果を掲載しています。

更新日:2020/1/17 14:36

目次

地形の一覧と効果

地形の効果は、HEXを選択すると確認できます。

地形効果
平地標準的な地形、賊が出現する
街道移動が早い、賊が出現する
砂地移動が少し遅い、賊が出現する
湿地移動が遅い、ターン終了時に士気が減る
移動が遅い、火がつきやすい、ターン終了時に士気が減る
密林森よりも移動が遅い、火がつきやすい、ターン終了時に士気が減る
毒沼ターン終了時に兵士、士気が減る
低山、中山、高山移動が遅い、ターン終了時に士気が減る
山道ターン終了時に士気が減る
移動が遅い、火がつかない
大河水上陣形になる
険山、崖進行不可
急流進行不可

地形による「火計」の成功率について

地形の「火アイコン」は、「火のつきやすさ」を示しています。「火アイコン」がある地域では、「火計」が成功しやすくなります。

地形による「移動速度」について

地形の「靴アイコン」は「移動のしやすさ」を示しています。移動のしやすさは、4段階となっており「◎>〇>△>×」の順で、移動が早くなります。