【ウマ娘】「短距離/マイル - 逃げ」の育成とサポート編成

「ウマ娘プリティダービー」で「短距離/マイル - 逃げ」型のキャラを育成する方法を紹介しています。「短距離/マイル - 逃げ」のおすすめサポート編成(デッキ)、おすすめスキルも解説しています。

更新日:2021/3/17 19:41

ウマ娘
目次

「短距離/マイル - 逃げ」のサポート編成

スピードスピードスピード
ツインターボ[ターボエンジン全開宣言]

ツインターボ

トウカイテイオー[夢は掲げるものなのだっ]

トウカイテイオー

ニシノフラワー[まだ小さな蕾でも]

ニシノフラワー

スピードパワー賢さ/たづな
エイシンフラッシュ[0500・定刻通り]

エイシンフラッシュ

スマートファルコン[これが私のウマドル道]

スマートファルコン

駿川たづな[ようこそ、トレセン学園へ]

駿川たづな

スピードを3~4枚に編成する

「短距離/マイル」のキャラは、スタミナCもあれば走りきれます。スタミナ・根性を切って、スピードを強化しましょう。

パワーはスマートファルコンSSRが最適

スマートファルコンSSRは、「逃げ」を強化するスキルを持っています。スマートファルコンから、「逃げ」スキルを習得しましょう。

ツインターボSSRと相性がいい

ツインターボSSRはスピード型で、「逃げ」スキルを多く持っています。「逃げ」キャラの育成では、フレンドから「ツインターボ完凸」を借りておきましょう。

フォローマラソンの効率的なやり方

「短距離/マイル - 逃げ」の目標ステータス

スピードスタミナパワー根性賢さ
1100400500300400

育成目標に中距離レースがある場合

3年目(シニア)の育成目標に中距離レースがある場合は、因子・スキルでスタミナを補強しましょう。3年目の中距離レースで優勝するには、スタミナ500(スキル無しの目安)は欲しいです。

「短距離/マイル - 逃げ」のおすすめスキル

スキル効果・所持サポート
急ぎ足レース中盤でわずかに前に行きやすくなる<作戦・逃げ>
所持:ツインターボSSR
先頭プライドレース序盤にわずかに追い抜かれにくくなる<作戦・逃げ>
所持:ツインターボSSR
先手必勝レース序盤で前に行きやすくなる<作戦・逃げ>
所持:ツインターボSSR
「先駆け」の金スキル
押し切り準備最終コーナーで先頭をわずかにキープしやすくなる<作戦・逃げ>
所持:スマートファルコンSSR
集中力スタートが得意になり出遅れる時間がわずかに少なくなる
所持:スマートファルコンSSR
一陣の風直線で加速力が上がる
所持:トウカイテイオーSSR
「直線加速」の金スキル
ハヤテ一文字直線で速度が上がる
所持:ニシノフラワーSSR
「直線巧者」の金スキル

「短距離/マイル - 逃げ」の育成とコツ

デビュー前の育て方

1サポート数が多い練習を選択する
・「たづな」は2人分で計算
・同数なら「スピード」と「賢さ」を優先
2友情トレーニング開放まではサポート優先
開放後は友情トレーニングを優先
3デビュー戦はスキル無しで勝って、スキルPtを温存
「たづな」を編成していない場合は、「おでかけ」でやる気を「絶好調」上げる

デビュー青(レース開放後)の育て方

1G1レースに出走して、スキルPtを稼ぐ
・適性が合うG1レースは全て予約する
2レースが終わるたびに、次レースを予約する
3出走日には「予想」を確認。予想が悪いレースはパスする
4レース前にはスキルを習得する
5練習は友情トレーニングを優先する
夏の合宿前は、体力を最大まで回復

レースでスキルPtを稼ぐ

レースに勝利するとスキルPtとファンを稼げます。G1レースには全て出走して、スキルPtを稼ぎましょう。育成目標のレースだけだと、スキル足りずに強くなれません

レースを予約する

レースの予約

レース画面から、未来のレースを予約できます。レース出走を忘れないように、予約しておきましょう。

合宿中は全て練習する

合宿中は全てのトレーニングレベルが最大になります。合宿前に体力を最大まで回復して、全ターン練習しましょう。体力が尽きた場合は「賢さ」練習を行います。ただし、合宿期間中にG1レースがある場合は、G1レースが優先です。

育成の攻略とコツ

「短距離/マイル - 逃げ」で育成するキャラ

キャラ適性距離脚質適性
サイレンススズカ

サイレンススズカ

マイル
中距離
逃げ
マルゼンスキー

マルゼンスキー

マイル逃げ
サクラバクシンオー

サクラバクシンオー

短距離逃げ
先行

逃げと先行はどっちがおすすめ?

ジュニア級は「逃げ」がおすすめ

スピード9の因子を引き継いでいる場合、「先行」よりも「逃げ」の方が勝率が高いです。ジュニア級の期間は、「逃げ」で勝負しましょう。

クラシック級からは習得スキルに合わせる

「逃げ」と「先行」など脚質適性に優劣はありません。習得スキルを脚質適性に合わせると強くなるので、サポート編成の習得スキルによって決めましょう。