【ウマ娘】スキルなし育成のやり方とメリット / 脚質(作戦)の仕様

「ウマ娘プリティダービー」でスキルを取らずに育成する方法を紹介しています。スキルなし育成のメリットや、脚質適性(作戦)の仕様についても解説しています。

更新日:2021/3/24 16:03

ウマ娘
目次

スキルなし育成のやり方

脚質を無視して作戦「逃げ」で勝つ

作戦「逃げ」は、習得スキルの影響を一番受けません。スキルなし育成を目指す場合、脚質適性を無視して、最後まで「逃げ」で攻略します。

「賢さ」の練習を少なくする

「賢さ」のステータスはスキル発動率に影響します。スキルを習得しないなら「賢さ」は低くていいので、スピード・スタミナ・パワーの練習を優先しましょう。

賢さサポートは編成しない

「賢さ」の練習はほとんどしません。「賢さ」のサポートカードは外して、他のサポートカードを編成しましょう。

スタミナが重要

スキルなし育成の場合、スタミナをスキルで底上げできません。必要なスタミナをステータス値だけで確保しましょう。スタミナの次点で「スピード → パワー」が大事です。

必要スタミナの目安

出走レース距離必要スタミナ
短距離~マイル400~450
マイル~中距離500~550
中距離~長距離650以上
マイル~長距離
(有馬記念が目標のマイル馬)
600

「逃げ」の適性が低いキャラの戦績

「逃げ」の脚質適性が「C」のウオッカでも、URAファイナルまでスキル無しで勝利可能です。有馬記念は16着ですが、有馬記念は元々負けイベントです。

逃げ適性
逃げの戦績

スキルなし育成のメリット

スキルPtを温存できる

スキルなしメリット

スキルなし育成をすると、URAファイナルまでスキルPtを温存することが可能です。

スキルヒントLvが上がるまで待てる

最後までスキルを習得しないので、スキルヒントLvが上がった状態でスキルを習得できます。スキルPtを節約できるので、通常の育成よりも多くのスキルを習得可能です。

対人レースに強いキャラを育成できる

スキルなし育成では、育成完了後に好きなスキルを習得できます。対人レース・レジェンドレース専用に、必要なスキルだけを習得しましょう

脚質適性(作戦)の仕様

「賢さ」の数値が下がる

脚質適性(作戦)が合っていない場合、「賢さ」のステータスデバフが入ります。「賢さ」はスキル発動率・掛かりやすさ・コース取りに影響しています。

「逃げ」は賢さの影響が少ない

「逃げ」の作戦では自身が先頭を走ります。他のウマに釣られて「掛かる」ことが少なくなるので、「賢さ」が低いデメリットを受けにくいです。

スキル発動率が下がる

「賢さ」の数値が下がると、スキルの発動確率が低下します。スキルなし育成では、元々スキルを習得していないので、固有スキル以外にデメリットはありません。

「掛かり」でスタミナ消費が多くなる

「賢さ」のステータスは、「掛かり」やすさにも影響しています。「掛かり」状態になると、スタミナ消費が増えるので、スタミナを高めにして対策しましょう。

「逃げ」はコース取りの影響が少ない

「逃げ」の作戦では、他のウマに前を塞がれないので、コース取りのうまさは関係ありません。そのため、「逃げ」は脚質適性が合っていなくても、勝率が高くなります。

対人レースは脚質適性を合わせた方が強い

育成中のレースならスキル無しでもギリギリ勝てますが、最終的にはスキルを発動できた方が強いです。対人レース・レジェンドレースは、脚質適性を合わせてスキル発動率を上げましょう。