【原神】「スマホ・PS4・スイッチ・PC」のどれでプレイするべき?

「原神(Genshin)」を「スマホ・PS4・スイッチ・PC」のどのハードでプレイするべきか解説しています。プレイするハードを迷っている人は参考にしてください。

更新日:2020/9/28 18:30

目次

「スマホ・PS4・スイッチ・PC」のどれでプレイするべき?

PS4版はデータを共有できない

PS4版と「スマホ版・PC版」のデータを共有することはできません。おそらく、課金システムで「PS store」を通す都合だと思います。同じ理由でスイッチ版もデータ共有できない可能性が高いです。

課金アイテムの値段が若干違う

課金額

スマホ版の「空月の祝福」は610円ですが、PS4版のは660円となっています。課金石の値段もPS4版の方が若干高くなっています。課金石の値段は、6480個のパックで74円の差なので誤差レベルです。

ダンジョン攻略はPS4かスイッチがおすすめ

バトルは回避(ダッシュ)や、キャラ切替からのコンボが重要となります。コントローラー操作でないと難しいので、ダンジョン攻略ではコントローラーがある「PS4」か「スイッチ」がおすすめです。

マルチプレイに「PlayStation Plus」は不要

PS4版のオンラインプレイで、「PlayStation Plus」への加入は必要ありません。オンラインプレイも無料でできます。

素材集めはスマホでもいい

マップ上で素材集めをする場合、難しいバトルは発生しません。スマホでのんびり集めましょう。

ゲーミングPCがある人はPCがおすすめ

最新のゲーミングPCなら、PS4・スイッチよりもスペックが高いです。ゲーミングPC・ゲームパッドを持っている人は、PCでのプレイが一番快適だと思います。

データ連携のやり方

データ連携でセーブデータを共有できる

原神はデータ連携することで、別プラットフォームでも同じデータでプレイできます(PS4は対象外)。外出時はスマホでプレイし、自宅ではPCでプレイすることができます。

データ連携の手順

スマホ版とPC版では、同じアカウントでログインすれば、データを共有できます。