【原神】極寒ゲージの仕様と対策

「原神(Genshin)」における極寒ゲージについて解説しています。極寒ゲージの仕様や、対策方法を掲載しています。

更新日:2020/12/23 09:24

目次

極寒ゲージの仕様

ドラゴンスパインでのみ影響する

極寒ゲージは、ドラゴンスパインのエリアで存在するギミックです。モンドや璃月では、表示されません。

ゲージMAXになるとHPを失う

極寒ゲージがMAXになった場合、周期的にHPが減少します。極寒ゲージはHPバーの上に表示されています。

吹雪や水中では上昇が早い

吹雪や水中など、冷えそうな場所では、極寒ゲージが早く上昇します。水場を泳ぐことは避けて、空中を移動しましょう。

極寒ゲージの対策

フィールドギミックで回復する

篝火、遺跡の灯火、ワープポイント、七天神像、温暖仙霊に触れると極寒ゲージを回復できます。

炎キャラを編成しておく

篝火は火が付いていない場合があります。パーティに炎キャラを編成しておくと、探索が楽になります。

「深紅の石」を拾う

深紅の石

「深紅の石」は「風精霊の種」のようなフィールドギミックです。「深紅の石」を拾うと、一定時間、極寒ゲージの蓄積が止まります。

氷も破壊できる

氷の破壊

フィールド上の「奇妙な氷」は、炎元素の攻撃では溶けません。「深紅の石」を拾った状態で攻撃すると、氷を破壊できます。

料理「お肉と野菜のシチュー」を食べる

「お肉と野菜のシチュー」には、極寒ゲージの蓄積速度を軽減する効果があります。暖まりポイントが遠い場合は、「お肉と野菜のシチュー」でドーミングしましょう。

「放熱瓶」を作成する

「放熱瓶」はトレジャーコンパスのような探索アイテムです。「放熱瓶」使用すると、極寒ゲージが減少します。「放熱瓶」の設計図はドラゴンスパインの七天神像をレベル4まで上がると入手できます。

「腐植の剣」を装備する

片手剣「腐植の剣」を装備すると、極寒ゲージの蓄積速度が下がります。ドラゴンスパインの敵へのダメージも上昇するので、ドラゴンスパイン探索時にはおすすめの武器です。

「腐植の剣」の入手方法

「腐植の剣」はイベント任務「白亜と黒龍」の報酬で入手できます。