【プロスピA】リセマラ当たりランキング【7月3日更新】

プロスピAの最新リセマラ当たりランキングです。リセマラで狙うおすすめ選手や、新選手のリセマラ評価、リセマラのやり方や引くガチャを紹介しています。

更新日:2020/7/3 16:02

目次

リセマラのおすすめガチャ

課金するならTS第3弾がおすすめ

リセマラ おすすめガチャ

TS第3弾では、強い選手を高確率で入手できます。ただし、期間限定選手は常設ガチャから排出されないため、限界突破用の同名Aランクを5名確保しておかないと、最大まで育成できなくなります。ガチャの開催期間が終わると、Aランクの同名選手は入手できなくなるので、リセマラ後に課金してガチャを引く人におすすめです。

限界突破のやり方

無課金はプレミアムスカウトで「菅野」「柳田」を狙う

無課金でプレイするつもりなら、プレミアムスカウトで「菅野智之」「柳田悠岐」「吉田正尚」など、常設の当たり選手を狙うのがおすすめです。常設ガチャから排出されるので、今後のガチャで限界突破用のAランク同名選手が入手できます

お気に入りチームは「巨人」か「ソフバン」がおすすめ

お気に入りチームの選手は、他球団の選手より排出確率が高くなります。リセマラの当たり選手が出やすい球団は「巨人」と「ソフバン」です。リセマラ中はどちらかをお気に入りチームにしておくのがおすすめです。

プレミアムスカウトにお気に入りチームは関係ない

お気に入りチームで排出確率が変動するのは、戦力強化スカウトやドラフトスカウトなど開催期間が限られているガチャです。常設のプレミアムスカウトでは、お気に入りチームによる確率変動はありません。

新選手のリセマラ評価と当たり

TS(タイムスリップ)第3弾の選手

選手ミート
球威
パワー
制球
走力
スタミナ
松井 稼頭央(TS第3弾/2020シリーズ1)

松井 稼頭央

83 A81 A85 A
本多 雄一(TS第3弾/2020シリーズ1)

本多 雄一

77 B55 D84 A
斎藤 隆(TS第3弾/2020シリーズ1)

斎藤 隆

76 B63 C58 D
大谷 智久(TS第3弾/2020シリーズ1)

大谷 智久

77 B79 B64 C
糸井 嘉男(TS第3弾/2020シリーズ1)

糸井 嘉男

81 A70 B81 A
金子 千尋(TS第3弾/2020シリーズ1)

金子 千尋

83 A77 B81 A
内海 哲也(TS第3弾/2020シリーズ1)

内海 哲也

79 B80 A78 B
内川 聖一(TS第3弾/2020シリーズ1)

内川 聖一

88 A71 B64 C
矢野 輝弘(TS第3弾/2020シリーズ1)

矢野 輝弘

81 A71 B67 C
佐々岡 真司(TS第3弾/2020シリーズ1)

佐々岡 真司

80 A76 B86 A
パウエル(TS第3弾/2020シリーズ1)

パウエル

85 A74 B63 C
ラミレス(TS第3弾/2020シリーズ1)

ラミレス

82 A83 A60 C
「TS3弾」は引くべき?当たり選手と評価

「松井 稼頭央(西武)」が大当たり

松井 稼頭央

TS第3弾の当たり選手は、西武版の「松井 稼頭央」です。能力がオールAとなっており、最強クラスの選手となっています。

「ラミレス(ヤクルト)」も強い

ラミレス

ラミレスもミートとパワーがAで、バッターとして申し分ありません。また、称号でミートを+1すると、同値選手にもなります。

ファースト(一塁)の選手

選手ミートパワー走力
山川 穂高(2020シリーズ1/S極)

山川 穂高

69 C84 A58 D
内川 聖一(2020シリーズ1/S極)

内川 聖一

70 B70 B60 C
銀次(2020シリーズ1/S極)

銀次

79 B60 C63 C
井上 晴哉(2020シリーズ1/S極)

井上 晴哉

66 C77 B55 D
中田 翔(2020シリーズ1/S極)

中田 翔

65 C79 B62 C
モヤ(2020シリーズ1/S極)

モヤ

63 C72 B66 C
大城 卓三(2020シリーズ1/S極)

大城 卓三

70 B68 C59 D
ソト(2020シリーズ1/S極)

ソト

70 B84 A59 D
ボーア(2020シリーズ1/S極)

ボーア

59 D79 B51 D
松山 竜平(2020シリーズ1/S極)

松山 竜平

73 B70 B63 C
ビシエド(2020シリーズ1/S極)

ビシエド

81 A76 B65 C
村上 宗隆(2020シリーズ1/S極)

村上 宗隆

59 D81 A69 C
「自チームS狙い打ちスカウト(ファースト)」は引くべき?当たり選手と評価

ソト(DeNA)が「超アーチスト」持ちで強い

ソトは超アーチスト持ちで、ホームランを狙いやすい選手です。2020シリーズ1版のソトはファースト選手で実装されていますが、サブポジで「セカンド・レフト・ライト」が付いています。限界突破を4回すればサブポジも守れるので、汎用性が高い選手です。

山川穂高(西武)も「超アーチスト」持ち

山川穂高も超アーチスト持ちで、パワーはソトと同じです。ファースト専用で使う場合は、山川はソトよりも守備能力が高いです。

リセマラの当たりランキング

リセマラでの評価基準

能力Aが多い選手が強い

選手の能力値でAが多い選手ほど強い選手となります。強いコンボの発生や、対人戦での活躍が期待できるので、リセマラでは能力値が高い選手を狙いましょう。

アーチスト持ちの野手が強い

特殊能力「アーチスト」があると、ホームランをかなり打ちやすくなります。特殊能力アーチストを持っていれば、能力が多少低くても優秀です。

通常ガチャから排出される選手が対象

リセマラの当たりランキングでは、通常ガチャや開催中のガチャから排出される選手を載せています。過去シーズンの選手など、現在のガチャから排出されない選手は除外しております。

リセマラSランク

リセマラSランクの選手は、「能力値がオールAの選手」と「アーチスト持ち中で強い選手」です。まだ、ガチャに登場していませんが「菅野智之」「山田哲人」「柳田悠岐」などがオールA選手となる可能性があります。

選手簡易評価
菅野 智之(2020シリーズ1/S極)

菅野 智之

能力オールAの先発投手
現役投手で最強の先発
柳田 悠岐(2020シリーズ1/S極)

柳田 悠岐

能力オールA
超アーチスト持ち
ミートとパワーが同値
現役野手の最強選手
吉田 正尚(2020シリーズ1/S極)

吉田 正尚

アーチスト持ち
ミートとパワーがAで能力値も高い
レフトの最強選手

リセマラAランク

リセマラAランクの選手は、能力値Aを2つ持つ選手です。同ポジションで能力値Aを2つの選手がいない場合は、能力値Aが1つの選手も当たりといえます。

選手簡易評価
坂本 勇人(2020シリーズ1/S極)

坂本 勇人

ミートとパワーがAの選手
ショートのポジションでは一番強い
則本 昂大(2020シリーズ1/S極)

則本 昂大

球威とスタミナがAの先発ピッチャー
山田 哲人(2020シリーズ1/S極)

山田 哲人

パワーと走力がAの選手
称号でミートを+2すれば、オールA選手になる
グラシアル(2020シリーズ1/S極)

グラシアル

ミートとパワーがAかつ、同値の選手
ポジションが左翼で「吉田正尚」と被っている
丸 佳浩(2020シリーズ1/S極)

丸 佳浩

パワーAの選手、ミートを称号で+1すると、
ミートとパワーがAかつ同値になる
鈴木 誠也(2020シリーズ1/S極)

鈴木 誠也

ミートとパワーがAの選手
現役選手の中で、最強のライト
中村 剛也(2020シリーズ1/S極)

中村 剛也

パワーAの三塁手
専用特殊能力「おかわり」でホームランを連発しやすい
森 友哉(2020シリーズ1/S極)

森 友哉

ミートAの捕手
現役捕手の中で一番打力が高い
鈴木 誠也(2020シリーズ1/S極)

鈴木 誠也

ライトの最強選手
ミートとパワーがA
小林 誠司(2020シリーズ1/S極)

小林 誠司

専用特殊能力「サプライズ」が発動すると、パワーAのパワーヒッターになる
守備力は高いので、攻守で活躍できる捕手
山崎 康晃(2020シリーズ1/S極)

山崎 康晃

侍JAPANにも選出されている
抑えの最強ピッチャー

どのガチャを引くべき?

現役選手が排出されるガチャを引く

通常ガチャから排出される選手はすべて現役の選手です。プロスピAでは、同名のAランク選手をSランク選手の育成素材に使うので、常設ガチャから排出される選手の方が育成しやすくなっています。

タイムスリップ選手のガチャは課金者向け

現役選手が出ないガチャは、タイムスリップ(TS)ガチャとなります。タイムスリップ(TS)選手は、ガチャの開催期間中に、同名のAランクかSランク選手を5名以上確保しておかないと、限界突破をすることが難しくなります。タイムスリップ(TS)選手でリセマラを終了する場合は、そのまま課金して、同じ名前のAランクかSランク選手を集めておきましょう。
ただし、タイムスリップ選手の中でも、デスパイネなど現役選手であれば、通常ガチャのデスパイネでも限界突破できます

リセマラ当たり選手の評価

菅野 智之(巨人)

菅野 智之

「菅野 智之」は、能力値オールAの先発投手です。常設ガチャの排出対象では、最強の先発ピッチャーとなっています。

柳田 悠岐(ソフバン)

柳田 悠岐

ソフバンの「柳田 悠岐」は能力オールAで、超アーチスト持ちの最強野手です。ミートとパワーが同値でコンボ要員としても優秀です。ガチャを引いて入手しておきましょう。

吉田正尚(オリックス)

吉田正尚

「吉田正尚」はミートとパワーAで、特殊能力「アーチスト」を持つ選手です。特殊能力「アーチスト」があると、ホームランをかなり打ちやすくなるので、最強の特殊能力といえます。

坂本 勇人(巨人)

坂本 勇人

「坂本 勇人」はミートとパワーがAの選手です。ショートのポジションでは、「坂本 勇人」以外に打力が高い選手がいないので、代わりがいない選手の1人です。

則本 昂大(楽天)

則本 昂大

投手では能力値Aが2つある「則本 昂大」で優秀です。先発投手については、今後のガチャで「千賀」「菅野」「山本 由伸」といったピッチャーも控えているので、優先度は低いです。

山田哲人(ヤクルト)

山田哲人

セカンドの最強選手は、ヤクルトの「山田哲人」です。ただし、2019シリーズと比べるとミートがBに落ちています。オールA選手では無くなったので、2019シリーズの山田を持っている人は、見送っても問題ありません。

グラシアル(ソフバン)

グラシアル

グラシアルはミートとパワーがAかつ、同値の選手です。同値選手は強いコンボを発動しやすく、チーム強化に役立ちます。グラシアルは能力値も高いので、おすすめの選手です。

丸 佳浩(巨人)

丸 佳浩

巨人の「丸 佳浩」は、能力値Aはパワーの1つだけです。ただし、特殊能力が「超広角打法」と強力です。ミートも称号で1上げればAになるので、コンボ要員にもなります。

「鈴木 誠也」が当たり

鈴木 誠也

ライトで常設の最強選手は、広島の「鈴木誠也」です。ミートとパワーがAで、能力値が高い選手となっています。ミートとパワーの差は4と大きいので、称号で同値に調整することはできません。

中村 剛也(西武)

中村 剛也

「中村 剛也(おかわり君)」も特殊能力「アーチスト」を持つ選手です。さらに、専用の特殊能力「おかわり」を持っており、ホームランを打った次の打席で能力が強化されます。

森 友哉(西武)

森 友哉

「森 友哉」は一番打力が高いキャッチャーです。キャッチャーのポジションは、全体的に打力が低いので、打てる捕手の「森 友哉」は貴重な選手です。

小林 誠司(巨人)

小林 誠司

「小林 誠司」は専用特殊能力「サプライズ」を持っています。「サプライズ」が発動すると、パワーがAになり、強打者に化けます。守備力は高いので、実は隙のない選手です。

山崎康晃(DeNA)

当たり選手は「侍JAPAN」の抑えも務める「山崎康晃」です。ただし、能力値が飛び抜けて高い訳ではないので、「増田」や「森」も同レベルの強さを持っています。

リセマラのやり方

高速リセマラのやり方
手順解説
1ゲームをインストールする
2チュートリアルをクリアする
3Aランク選手を入手
リセマラで狙う選手と同じ選手がおすすめ
いない場合は好きな選手
4データのダウンロード中に画面を500回タップ
もらえるエナジー(課金石)が増える
5事前登録報酬などを受け取る
6ガチャを引く
7当たりキャラが出なかった場合、
ゲームをアンインストールする
8手順1から、やり直し

お気に入り球団は狙う選手の球団にする

プロスピAのガチャでは、お気に入り球団の所属選手の排出確率が上昇する場合があります。お気に入り球団は、リセマラで狙う選手に合わせておきましょう。お気に入り球団はいつでも変更できるので、ガチャのたびに変更するのが基本です。

Aランク選手は好きな選手をもらう

Sランク版が強い選手は、Aランク版の能力値も高いです。また、Aランク選手は同名Sランク選手の限界突破素材に使うので、リセマラの当たり選手と同じ選手を入手しておくのがおすすめです。

画面をタップしてエナジーを溜める

チュートリアル終了後、データのダウンロード時に画面をタップすると、エナジー(課金石)の獲得数が増えます。ゲーム画面に従って、画面をタップしてからゲームを始めましょう。

チュートリアルの試合はバントする

チョートリアル試合の勝敗で、ガチャを引ける回数は変わりません。早く試合を終わらせると時間を短縮できるので、バントしたアウトになるのがおすすめです。