【プロスピA】特守のやり方とメリット

プロスピAにおける「特守」について掲載しています。「特守」のやり方やメリットを解説しています。選手の守備能力を上げたい人は参考にしてください。

更新日:2020/3/23 13:53

目次

特守のやり方

Bランク以上の選手を素材にする

特守は「Bランク以上の選手」を素材にして、選手の守備能力を上げる機能です。同じ名前の選手でなくても素材になるので、特訓に近い育成機能となっています。なお、特訓コーチは素材に使用できません

特守ptが100ptになるように調整

素材選手の特守ptを合計100ptにすると、特守が1回実行できます。100pt以上は切り捨てとなるので、100ptピッタリに調整しましょう。

選手ランクと獲得特守pt

選手ランク獲得特守pt
Bランク5pt
Aランク30pt
Sランク50pt

継承した場合「特守」は引き継がれない

「継承」時に、「特守」による能力上昇値は引き継がれません。継承後に「特守」で育成し直す必要があります。

特守のメリット

守備能力が上昇する

特守 メリット

特守を行うと、守備能力の中からランダムな1つの能力が「+1」されます。また、最大スピリッツも「+1」されます(+10が上限)。上限に達した守備能力は、ランダム抽選の対象から除外されます。

守備能力特殊の強化上限
メインポジション+2まで
補給+2まで
スローイング+2まで
肩力+2まで
サブポジション+1まで

最大スピリッツが+10される

全ての守備能力を上限値まで鍛えると、選手の最大スピリッツが+10されます。+10の中には、特殊1回ごとのスピリッツ+1が含みます

サブポジションの数に関わらず上限が+10

サブポジションの数に応じて、「特守」を行える回数は異なります。ただし、全ての守備能力を上限値まで鍛えた場合、上限のスピリッツ+10にジャンプします。

「特殊」効果の確認方法

特守 確認

「特殊」による能力上昇値は、選手の守備能力画面から「特殊効果」をタップすると確認できます。