【プロスピA】継承はいつするべき?効率よく継承する方法

プロスピAにおける「継承」について掲載しています。「継承」のメリットや引き継がれる特訓レベル、特殊能力レベル、限界突破数などを解説しています。

更新日:2019/12/10 19:57

目次

継承はいつするべき?

過去シリーズで入手した選手の最新選手を入手した場合

継承はシリーズ1選手を素材に、同名のシリーズ2(最新選手)に育成段階を引き継ぐ機能です。引き継げる要素は「限界突破回数」「特訓レベル」「特殊能力レベル」の一部を引き継ぐことができます。

継承で引き継げるレベル

限界突破回数素材選手が0の場合は、+1
1以上の場合は、そのまま引き継ぎ
特訓レベル素材選手が5以下の場合は、+1
6以上の場合は、「素材レベル - 5」が加算
特殊能力レベル「素材レベル - 3」が加算

効率よく継承する方法

「特訓レベル」と「特殊能力レベル」は高レベルになるほど、必要素材が多くなります。「特訓レベル」と「特殊能力レベル」は継承で加算されるので、強化先(ベース)選手を育ててから上げると素材を節約できます。

特訓レベルの継承

素材選手のレベル強化先(ベース)の育成ライン
5以下(+1)9
6(+1)9
7(+2)8
8(+3)7
9(+4)6
10(+5)5

特殊能力レベルの継承

素材選手のレベル強化先(ベース)の育成ライン
3以下(+0)関係なし
4(+1)4
5(+2)3