【ラグオリ】マジシャンのステ振りとスキル

「ラグオリ(ラグナロクオリジン)」におけるマジシャンの育成方針を解説しています。マジシャンのステ振りやおすすめスキルを紹介しています。

更新日:2021/6/11 19:38

ラグオリ
目次

マジシャンのジョブ情報

マジシャンの特徴

魔法で敵の弱点を付ける

マジシャンの魔法で属性攻撃ができます。弱点を付ける狩場で、レベル上げをしましょう。

パーティプレイ向きのジョブ

2次職のウィザードになると、強力な範囲魔法を習得できます。パーティプレイでは、ウィザードが攻撃の主力になります。

ソロでもパーティを組める

ラグオリでは、NPC傭兵とパーティを組めます。ソロプレイが中心でも、マジシャンの育成は可能です。

マジシャンの転職先

2次職上位2次職
ウィザードハイウィザード(未実装)
セージ(未実装)プロフェッサー(未実装)
ジョブの一覧

マジシャンのジョブ補正(Lv40時)

StrVitAgi
1112
IntDexLuk
2095

マジシャンのステ振り

ステ振りの型解説
Int > DexIntで魔法ダメージ、最大SP、SP自然回復量が上がる
Dexは詠唱速度が早くなる

Int極振りでもいい

Intを上げて、魔法ダメージを伸ばしましょう。マジシャンのスキルは、詠唱時間が短めなので、Int極振りでも問題ありません。Dexはウィザードに転職後から上げても間に合います。

マジシャンのおすすめスキル

習得スキル習得Lv
ファイアーボルト10
ファイアーウォール10
コールドボルト5
フロストダイバー3
ライトニングボルト5
サンダーストーム5
エナジーコート1
SP回復量向上1

ウィザードの前提スキルを習得する

ウィザードのスキル習得には、マジシャンのスキルが前提条件になっています。ウィザード転職後に習得するスキルを決めて、マジシャンのスキルを調整しましょう。

ウィザード転職後のスキル

習得スキル前提のマジシャン系スキル
メテオストームファイアウォールLv3
(ファイアピラーの前提)
ストームガストフロストダイバーLv3
ロードオブヴァーミリオンサンダーストームLv5

マジシャンのスキル一覧

アクティブスキル

スキル最大Lv効果
ファイアーボルト10敵単体に、100%+8の火属性魔法ダメージを与える。
ファイアーボール10敵単体と周囲最大10体のモンスターに、100%+8の火属性魔法ダメージを与える。
当たった敵を吹き飛ばす。
ファイアーウォール10炎の壁を作り、不死属性を除くモンスターの前進を最大8回防ぐ(7秒間)。
ファイアーウォールを通過した敵は80%+10の火属性魔法ダメージを与える。
ソウルストライク5敵単体に150%+120の念属性ダメージを与える。
不死属性の場合、追加で10%の魔法ダメージを与える。
コールドボルト10敵単体に、100%+8の水属性魔法ダメージを与える。
フロストダイバー10敵単体に110%+20の魔法ダメージを与え、38%の確率で凍結状態にする。
持続時間は相手の属性によって決まる。凍結状態の間は水属性となる。
ライトニングボルト10敵単体に、100%+8の風属性魔法ダメージを与える。
サンダーストーム10範囲内の最大10体のモンスターに、100%+8の風属性魔法ダメージを与える。
エナジーコート1魔力で盾をつくり10~15%のダメージを軽減する(7秒間)。
SPがMaxSPの50%以上あり、MaxSPの50%以下になる時に発動する。
ストーンカース10敵単体に110%+20の地属性魔法ダメージを与え、38%の確率で石化状態にする。
持続時間は相手の属性によって決まる。石化状態の間は地属性となる。

パッシブスキル

スキル最大Lv効果
SP回復量向上10常にSPの自然回復効果をアップする。
SP回復系アイテム使用時、回復効果が5%アップする。