【ラグオリ】ソードマンのステ振りとスキル

「ラグオリ(ラグナロクオリジン)」におけるソードマンの育成方針を解説しています。ソードマンのステ振りやおすすめスキルを紹介しています。

更新日:2021/6/12 18:51

ラグオリ
目次

ソードマンのジョブ情報

ソードマンの特徴

耐久力が高い近接ジョブ

近接ジョブは、ソードマン系とシーフ系です。シーフ系は回避が高く、ソードマン系は耐久力が高いジョブです。

敵に囲まれた状況でも安定する

回避能力は、敵に囲まれると低下します。多数の敵を相手にする場合は、ソードマン系の方が優秀です。

ソードマンの転職先

2次職上位2次職
ナイトロードナイト(未実装)
クルセイダー(未実装)パラディン(未実装)
ジョブの一覧

ソードマンのジョブ補正(Lv40時)

StrVitAgi
15144
IntDexLuk
096

ソードマンのステ振り

ステ振りの型解説
Str > Vit > Dexパーティ向けのステ振り
Vitが高く安定したタンクになる
Str > Agi > Dexナイトに転職後、ソードクイッケンを使うステ振り
通常攻撃が早く、スキル無しでのDPSが高い

StrとDexを上げておけばいい

VItとAgiはナイトに転職後から振り始めても問題ありません。ソードマンの間は、Dexを30で止めて、残りをStrを振りましょう。

ソードマンのおすすめスキル

ナイト転職後に両手剣を使う場合

習得スキル習得Lv
剣系熟練度10
オートバーサーク1
バッシュ8
マグナムブレイク1
高速回復10
プロボック5
インデュア5

ナイト転職後に槍を使う場合

習得スキル習得Lv
オートバーサーク1
バッシュ10
マグナムブレイク1
高速回復10
プロボック8
インデュア10

転職後の前提スキルはない

ナイトのスキルを習得する際、ソードマンのスキルは前提条件になりません。転職後のスキル構成は考えずに、自由にスキル習得して問題ありません。

ソードマンのスキル一覧

アクティブスキル

スキル最大Lv効果
バッシュ10敵単体に120%+20の物理ダメージと、命中率3%得る。
ストライクウィークネスを習得していれば、一定の確率でスタン状態にする。
マグナムブレイク10周囲の最大10体の敵に対して、100%+10の火属性ダメージを与え、Hit補正を5得る。
スキル発動後、火属性の攻撃補正20%を得る(20秒間)。
プロボック10敵を挑発し、対象となった敵は7秒間、ダメージが6%上昇、防御力が10%ダウンする。
また、モンスターのヘイト倍率が30%アップする。
プロボックは範囲内の敵に3秒間自身への攻撃を強制させる。プロボック効果終了後、3秒間は攻撃強制状態にできない。プレイヤーには無効。
インデュア1010秒間、魔法防御が1アップする。7回攻撃を受けると解除される。
インデュア中は、攻撃を受けても停止しない。ノックバックは有効

パッシブスキル

スキル最大Lv効果
ストライクウィークネス5バッシュLv.5以上使用時に、確率(5%~)で敵をスタン状態にする。
剣系熟練度10剣系の武器熟練度が上昇し、物理攻撃が2アップする。
剣系の装備時にのみ有効
高速回復10HPの自然回復効果を永続的に上げる。
回復系アイテム使用時、回復効果が3%アップする。
オートバーサーク1物理攻撃を永続的に10アップする。