【Gジェネ クロスレイズ】「ストライクフリーダム」の入手方法と性能

「Gジェネ クロスレイズ」に登場する「ストライクフリーダム」の入手方法や性能を掲載しています。「ストライクフリーダム」から開発できる機体や、「ストライクフリーダム」から設計で入手できる機体も紹介しています。

更新日:2019/12/16 14:44

目次
機体の一覧

「ストライクフリーダム」の性能

機体名ストライクフリーダム
登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
生産コスト142500
機体サイズM
HP16500
EN170
攻撃330
防御295
機動力360
移動7
SFSの使用使用可

地形適正

宇宙空中地面水上水中
ABB-C

所持アビリティ

アビリティ
シールド防御
ヴァリアブルフェイズシフト装甲
ハイパーデュートリオンシステム

「ストライクフリーダム」の入手方法・開発

開発元・開発先

後継機の開発は、基本的にレベル4以上から解放されます。機体を強くしたいなら開発解放レベルが一番高い機体がおすすめです。レベル2で開発が解放される機体は「1世代前の機体」なので、性能が下がります。レベル3で解放されるのは「同世代の機体」です。

開発先ユニット開発解放レベル
ストライクガンダムレベル2
フリーダムガンダムレベル4
インフィニットジャスティスガンダムレベル5
ストライクフリーダムガンダム(ミーティア)レベル6

設計元・設計先

元機体1元機体2新しい設計先
記載中--
記載中--
記載中--

開発・設計以外での入手方法

選ばれた未来
でGETゲージを溜める

「ストライクフリーダム」の武器

武器名威力ENMP射程
シュベールラケタビームサーベル37001701
フルバーストモード46002601~5
ドラグーン39001852~4
高エネルギービームライフル37001802~5
クスィフィアス3レール砲40002002~5
フルバーストモード(MAP)5000380MAP

「ストライクフリーダム」の紹介

ザフトの開発した『ZGMF-Xシリーズ』の1機で、フリーダムガンダムの後継機。
核動力を併用した『ハイパーデュートリオンシステム』の搭載によって極めて高い出力を有するなど、フリーダムガンダムをベースに『セカンドステージシリーズ』の技術を流用して全面的な改良が施されている。
背部の大型ウイングには、『ドラグーン・システム』を改良した『スーパードラグーン機動兵装ウイング』が新たに備えられ、オールレンジ攻撃と全身に装備された射撃兵器の併用によって、絶大な攻撃能力を発揮することができる。
さらに推進システムも改良されており、深宇宙探査開発機構『DSSD』によって開発された推進システム『ヴォワチュール・リュミエール』の技術を転用したスラスターを備え、機動性能も極めて高い。
本来はザフトによって開発された機体であるが、開発完了直前にクライン派によって奪取され、キラ・ヤマトの搭乗機として数々の調整が施されて完成した。
参考:https://ggcr.ggame.jp/character/seed_destiny.php