【Gジェネ クロスレイズ】「インフィニットジャスティスガンダム」の入手方法と性能

「Gジェネ クロスレイズ」に登場する「インフィニットジャスティスガンダム」の入手方法や性能を掲載しています。「インフィニットジャスティスガンダム」から開発できる機体や、「インフィニットジャスティスガンダム」から設計で入手できる機体も紹介しています。

更新日:2019/12/16 14:22

目次
機体の一覧

「インフィニットジャスティスガンダム」の性能

機体名インフィニットジャスティスガンダム
登場作品機動戦士ガンダムSEED DESTINY
生産コスト-
機体サイズ-
HP16500
EN170
攻撃340
防御310
機動力335
移動7
SFSの使用-

地形適正

宇宙空中地面水上水中
-----

所持アビリティ

アビリティ
シールド防御
ヴァリアブルフェイズシフト装甲
ハイパーデュートリオンシステム

「インフィニットジャスティスガンダム」の入手方法・開発

開発元・開発先

後継機の開発は、基本的にレベル4以上から解放されます。機体を強くしたいなら開発解放レベルが一番高い機体がおすすめです。レベル2で開発が解放される機体は「1世代前の機体」なので、性能が下がります。レベル3で解放されるのは「同世代の機体」です。

開発先ユニット開発解放レベル
イージスガンダムレベル2
ジャスティスガンダムレベル4
ストライクフリーダムガンダムレベル5
インフィニットジャスティスガンダム(ミーティア)レベル6

設計元・設計先

元機体1元機体2新しい設計先
記載中--
記載中--
記載中--

開発・設計以外での入手方法

GETゲージで入手可能

「インフィニットジャスティスガンダム」の武器

武器名威力ENMP射程
記載中----
記載中----
記載中----
記載中----

「インフィニットジャスティスガンダム」の紹介

ザフトの開発した『ZGMF-Xシリーズ』の1機で、ジャスティスガンダムの後継機。
核動力を併用した『ハイパーデュートリオンシステム』の搭載によって極めて高い出力を有するなど、ジャスティスガンダムをベースに『セカンドステージシリーズ』の技術を流用して全面的な改良が施されている。
背面部に装着されたリフターユニットも、『ファトゥム-00』の特性をそのままに、可変翼を採用し、ビームブレイドを搭載した『ファトゥム-01』に改良され、攻撃力と機動性の両面で性能の向上が図られている。
武装面では、両脚部に『グリフォンビームブレイド』を装備するほか、2種類の格闘兵装を内蔵した複合兵器『ビームキャリーシールド』を備えるなど、より近接戦闘能力が強化された。
本来はザフトで設計されていた機体であるが、その設計データをクライン派の秘密機関『ターミナル』が奪取し、開発の指導的役割を担ったキラ・ヤマトの提言によって、アスラン・ザラの搭乗を前提に調整されて完成した。
参考:https://ggcr.ggame.jp/character/seed_destiny.php