【Gジェネ クロスレイズ】「ガンダム・キマリスヴィダール」の入手方法と性能

「Gジェネ クロスレイズ」に登場する「ガンダム・キマリスヴィダール」の入手方法や性能を掲載しています。「ガンダム・キマリスヴィダール」から開発できる機体や、「ガンダム・キマリスヴィダール」から設計で入手できる機体も紹介しています。

更新日:2019/12/16 14:22

目次
機体の一覧

「ガンダム・キマリスヴィダール」の性能

機体名ガンダム・キマリスヴィダール
登場作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
生産コスト-
機体サイズ-
HP16400
EN160
攻撃325
防御300
機動力330
移動7
SFSの使用-

地形適正

宇宙空中地面水上水中
-----

所持アビリティ

アビリティ
シールド防御
ナノラミネートアーマー
阿頼耶識TypeE

「ガンダム・キマリスヴィダール」の入手方法・開発

開発元・開発先

後継機の開発は、基本的にレベル4以上から解放されます。機体を強くしたいなら開発解放レベルが一番高い機体がおすすめです。レベル2で開発が解放される機体は「1世代前の機体」なので、性能が下がります。レベル3で解放されるのは「同世代の機体」です。

開発先ユニット開発解放レベル
シュヴァルベ・グレイズ(ガエリオ機)レベル2
ガンダム・キマリスレベル4
ガンダム・ヴィダールレベル5
ガンダム・バエルレベル7

設計元・設計先

元機体1元機体2新しい設計先
記載中--
記載中--
記載中--

開発・設計以外での入手方法

-

「ガンダム・キマリスヴィダール」の武器

武器名威力ENMP射程
記載中----
記載中----
記載中----
記載中----

「ガンダム・キマリスヴィダール」の紹介

ガンダム・キマリスの宇宙用決戦仕様。
ガンダム・ヴィダールが偽装を解除した姿で、『厄祭戦』時のデータから復元したガンダム・キマリスの形態の一つである。
キマリスの各種仕様の中でも宇宙空間における戦闘を重視した形態で、全身にスラスターを装備し、背部から伸びるサブアームにはシールドを装着している。
また、『阿頼耶識TypeE』も引き続き搭載されている。
主武装となる打突兵器『ドリルランス』は、破壊力を高めるために先端部に回転機構を備え、さらにダインスレイヴの射出装置を内蔵している。
そのほか、接近戦で威力を発揮する『ドリルニー』や、レアアロイ製の『刀』など、決戦仕様にふさわしい強力な武器が多数用意された。
参考:https://ggcr.ggame.jp/character/orphans.php