【Gジェネ クロスレイズ】「ガンダム・アスタロトオリジン」の入手方法と性能

「Gジェネ クロスレイズ」に登場する「ガンダム・アスタロトオリジン」の入手方法や性能を掲載しています。「ガンダム・アスタロトオリジン」から開発できる機体や、「ガンダム・アスタロトオリジン」から設計で入手できる機体も紹介しています。

更新日:2019/12/16 14:22

目次
機体の一覧

「ガンダム・アスタロトオリジン」の性能

機体名ガンダム・アスタロトオリジン
登場作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼
生産コスト-
機体サイズ-
HP16500
EN170
攻撃330
防御290
機動力340
移動6
SFSの使用-

地形適正

宇宙空中地面水上水中
-----

所持アビリティ

アビリティ
ナノラミネートアーマー

「ガンダム・アスタロトオリジン」の入手方法・開発

開発元・開発先

後継機の開発は、基本的にレベル4以上から解放されます。機体を強くしたいなら開発解放レベルが一番高い機体がおすすめです。レベル2で開発が解放される機体は「1世代前の機体」なので、性能が下がります。レベル3で解放されるのは「同世代の機体」です。

開発先ユニット開発解放レベル
ガンダム・アスタロトレベル2
ガンダム・アスタロトリナシメントレベル4
-レベル-
-レベル-

設計元・設計先

元機体1元機体2新しい設計先
記載中--
記載中--
記載中--

開発・設計以外での入手方法

-

「ガンダム・アスタロトオリジン」の武器

武器名威力ENMP射程
記載中----
記載中----
記載中----
記載中----

「ガンダム・アスタロトオリジン」の紹介

ガンダム・アスタロトの本来の姿。
ウォーレン家が所有していた頃の状態で、発見された当時の技術を用い、『厄災戦』時の姿に合わせて修復された。
修復の際、正式所有が認められたウォーレン家の家紋が刻まれている。
本来は広域戦闘をコンセプトに開発が行われた機体であり、肩部のブレードシールドと尾翼を展開して飛行形態に変形することで単独での長距離移動が可能となり、さらに大気圏内において長時間の滑空能力を得ることができる。
また、特殊なエネルギー伝達機構が採用されており、専用装備の『γナノラミネートソード』にエイハブ粒子を伝送し、刀身に『γナノラミネート反応』を引き起こすことで、接触した敵装甲のナノラミネート構造を破壊することが可能となる。
ただし、エイハブ粒子の扱いは非常に難しいため、現在では失われた技術となっている。
参考:https://ggcr.ggame.jp/character/orphans_msv.php