【Gジェネ クロスレイズ】「ハシュマル」の入手方法と性能

「Gジェネ クロスレイズ」に登場する「ハシュマル」の入手方法や性能を掲載しています。「ハシュマル」から開発できる機体や、「ハシュマル」から設計で入手できる機体も紹介しています。

更新日:2019/12/16 14:22

目次
機体の一覧

「ハシュマル」の性能

機体名ハシュマル
登場作品機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
生産コスト-
機体サイズ-
HP25000
EN200
攻撃320
防御325
機動力260
移動6
SFSの使用-

地形適正

宇宙空中地面水上水中
-----

所持アビリティ

アビリティ
ナノラミネートアーマー

「ハシュマル」の入手方法・開発

開発元・開発先

後継機の開発は、基本的にレベル4以上から解放されます。機体を強くしたいなら開発解放レベルが一番高い機体がおすすめです。レベル2で開発が解放される機体は「1世代前の機体」なので、性能が下がります。レベル3で解放されるのは「同世代の機体」です。

開発先ユニット開発解放レベル
プルーマレベル2
-レベル-
-レベル-
-レベル-

設計元・設計先

元機体1元機体2新しい設計先
記載中--
記載中--
記載中--

開発・設計以外での入手方法

-

「ハシュマル」の武器

武器名威力ENMP射程
記載中----
記載中----
記載中----
記載中----

「ハシュマル」の紹介

火星のハーフメタル採掘場から発掘されたMA。
『厄祭戦』の元凶となった自立型無人兵器の一つ。
人類の虐殺を目的に進化した兵器で、厄祭戦では総人口の約四分の一の命を奪った。
MSと同じくエイハブ・リアクターを動力とし、表面装甲はナノラミネートアーマーによって強固に守られている。
また、機体内部で生産される『プルーマ』と呼ばれる小型機を大量に従えて活動するため、たとえ1機であっても撃退には大規模な戦力が必要となる。
武装は頭部に対人用のビーム砲を装備。
MSに対しては、両腕から射出する運動エネルギー弾と、背部から伸びた『超硬ワイヤーブレード』を用いて攻撃を行う。
採掘場で発見された当初は活動を停止していたが、イオク・クジャンの率いるMS部隊が不用意に接近したことで覚醒し、再び人類殲滅のために動き始めた。
参考:https://ggcr.ggame.jp/character/orphans.php