【仁王2】最初のおすすめ武器・守護霊

「仁王2」における最初の「武器・守護霊」選択について掲載しています。最初に選んだ武器によってステータスが上昇するので、どの武器を選ぶべきか迷ってる人は参考にしてください。

更新日:2020/3/14 13:03

目次

最初のおすすめ武器

「大太刀」がおすすめ

ストーリー攻略で一番おすすめの武器は「大太刀」です。序盤で習得できる武技の「釣瓶打ち」「抜即斬」が強いので、一番が攻略が楽になる武器だと思います。

最強武器ランキング

2本目は「刀」か「槍」がおすすめ

2本目の武器は上昇するステータスで選びましょう。気力が増える「刀」か、体力が増える「槍」がおすすめです。

武器と上昇ステータスの一覧

最初に選んだ武器によって、ステータスが+1されます。上昇ステータスで考えるなら、序盤から役に立つ「体・心・剛」のどれか上げておくのがおすすめです。

選ぶ武器上昇
ステ
ステータスの効果
体力と、毒や麻痺に対する強さに関係
気力と、火に対する強さに関係
旋棍気力回復速度と、雷に対する強さに関係
装備できる重さや、体力に関係
大太刀重厚な防具の特殊効果の発揮に関係
二刀
手斧
軽量な防具の特殊交換の発揮に関係
鎖鎌忍術の効果や、忍術の容量に関係
薙刀鎌陰陽術の効果や、陰陽術の容量に関係

武器の特徴

武器特徴
攻撃速度と威力のバランスがいい
「迅」の特技でカウンター狙いが基本
使いやすいので初心者におすすめ
大太刀威力とリーチに優れた武器
広範囲の敵を攻撃できる
気力消費が激しいので、序盤は使いにくい
二刀スキが少なく、連続攻撃に優れて武器
ガードが崩されにくい
威力とリーチに優れた武器
攻撃後のスキが大きいので、一撃離脱が基本
旋棍連続攻撃に優れた武器
リーチは短いので、敵に接近する必要がある
一撃の威力に特化した武器
攻撃速度が遅いので、初心者には不向き
ガードごしにもダメージを与えられる
手斧投擲攻撃もできる武器
敵と距離を取りながら戦闘しやすい
鎖鎌「忍」のステでダメージが上昇するので、忍術と同時に強化できる
鎖鎌より忍術主体で戦う方がおすすめ
薙刀鎌構えによって、武器の形状・特徴が変化する
上段は、高威力の攻撃
中段は、リーチの長い連続攻撃
下段は、武器を振り回す範囲攻撃

最初のおすすめ守護霊

「大太刀」には「猛」がおすすめ

「大太刀」「斧」「槍」など、一撃の威力が高い武器を使う場合は、自分から攻撃しやすい「猛」の守護霊がおすすめです。

「刀」なら「迅」がおすすめ

「刀」をメイン武器にする場合、カウンター狙いの戦い方になります。守護霊「迅」の選んでおくと、刀との相性がいいです。

守護霊の特徴

守護霊特徴
力強い攻撃を放つ。敵が大技を出す直前に使えば、技を中断させることができ、気力ダメージを与える
その場に残像を残してダッシュ。残像に敵の大技が触れると追撃を行い、気力ダメージを与える。
敵の攻撃をガード。敵の大技をタイミングよく受け止めると、ひるませて気力ダメージを与える。

ステータスは振り直しできる

鍛冶屋でステ振りをやり直せる

鍛冶屋で販売されている「六道輪廻の書」を購入すると、ステ振りをやり直すことができます。

ステ振りをやり直す方法

武器選択のステータスは振り直しできる?

最初の武器選択で上昇したステータスが、ステータスリセット対象に含まれているかは不明です。ただし、1レベルも上げないステータスはないので、武器選択のステータスをリセットできなくても問題はありません。