【聖剣伝説LOMリマスター】取り返しがつかない要素

「聖剣伝説LOMリマスター(レジェンド・オブ・マナ)」で後から取り返しがつかない要素をまとめています。取り逃しを防ぎたい人は、ゲームを始める前に確認しておきましょう。

更新日:2021/6/4 15:42

聖剣伝説LOMリマスター
目次

取り返しがつかない要素

主人公の性別

主人公の性別と名前は、後から変更できません。性別は見た目にしか影響がないので、男女のどちらで始めても差はありません。

主人公のステータス

レベルアップ時のステータス上昇は、装備している武器によって変化します。主人公のステータスは、使用武器によって差がでます。

アーティファクトの配置

アーティファクトの配置は、後から移動できません。水辺付近にしか配置できないアーティファクトがあるので、適当に配置すると、全アーティファクトを置けなくなることがあります。

仲間にしたキャラ

「エスカデとダナエ」「ラルクとシエラ」は、協力したキャラが味方になります。どちらかのキャラしか、味方にすることはできません。

サボテン君の日記

サボテン君の日記は、最後にクリアしたイベントが書き込まれます。日記をつけずに、次イベントをクリアすると、日記のコンプリートはできなくなります

後から取り返せる要素

難易度の変更

難易度の変更は、マイホーム右下の資料室から行えます。難易度に応じて、敵レベルが上昇し、獲得経験値も増加します。

難易度変更は2周目からできる

難易度の変更機能は、2周目のプレイで解放されます。1周目の難易度はノーマルで固定です。