【デスストランディング】カイラル通信を広げる方法とメリット

デスストランディング(Death Stranding)でカイラル通信を広げるメリットを掲載しています。カイラル通信を広げる方法についても紹介しています。

更新日:2019/11/8 19:01

目次

カイラル通信を広げるメリット

広げるとマップが解放される

カイラル通信を広げることで、移動できるマップが解放されます。また、カイラル通信が繋がっているエリア内でのみ、武器や建築物を作成できます。

他プレイヤーの建築物が出現する

他プレイヤーの建築物は、カイラル通信が繋がったエリア内の分だけが表示されます。カイラル通信が未接続のエリアは、最初の荒野のままの風景が見れます。

カイラル通信を広げる方法

親密度を上げる

カイラル通信を広げるには、近くで依頼をくれる住民の親密度を上げる必要があります。親密度が3を超えると、UCAに加盟してカイラル通信を繋げてくれます。親密度は指名無し依頼(サブクエ)をクリアすると上昇します。

ストーリーを進める

ストーリーで行くエリアは、ストーリー進行によってカイラル通信が広がる場合があります。