【うたわれるものロストフラグ】イベントポイントを効率よく集める方法

うたわれるものロストフラグ(うたわれLF)でイベントポイントを効率よく集める方法を解説しています。イベントポイントを集めて、アイテム交換で素材や御魂を入手したい人は参考にしてください。

更新日:2020/1/1 09:47

目次
「紅白奉納試合」の攻略と効率的な進め方

イベントポイントを効率よく集める方法

特効キャラ・灯幻鏡を編成する

特効キャラ・灯幻鏡には、イベントポイントのドロップ数を増やす効果があります。ステージ周回時は、必ず装備しておきましょう。

イベント特効キャラ

キャラ特効の効果
カルラ

カルラ

【強特効】
イベントポイント獲得量を、50%増加
エムシリ

エムシリ

【弱特効】
イベントポイント獲得量を、20%増加

イベント特効灯幻鏡

灯幻鏡特効の効果
義はエヴェンクルガにあり

義はエヴェンクルガにあり

【強特効】
イベントポイント獲得量を、50%増加
灯火の照らすもの

灯火の照らすもの

【弱特効】
イベントポイント獲得量を、20%増加

高難易度ステージを周回する

難易度が高いステージほど、イベントポイントの活力に対するドロップ数が多くなります。クリアできる中で一番難しいステージを周回しましょう。

ミッションをクリアする

ミッション報酬でもイベントポイントを入手できます。ノーマルの最終ステージ、ハードの最終ステージを50回クリアするミッションがあるので、それぞれ最低50回ずつはクリアしましょう。

ベリーハード解放まで活力回復アイテムを溜める

イベント開始から2週間くらいで、難易度ベリーハードが解放されます。ベリーハードの最終ステージが最高効率になるので、ベリーハードの解放まで活力回復アイテムを溜めておきましょう。

ベリーハードはいつ追加される?

課金石で活力を回復する

自然回復の活力、ショップ交換の活力だけでは、イベントポイントが全然足りません。絶対に交換したいアイテムがある人は、課金石での活力回復も考えましょう。

効率化のために諦めるコンテンツ

演習を1日1回まで減らす

デイリーミッションを全てクリアするには、演習を9回クリアする必要があります。演習を9回を全てクリアすると、最高難易度で「18×9 = 162」、最低難易度でも「14×9 = 126」の活力が必要となります。総合的に見ると、活力がもったいないので演習の回数を減らしましょう。

遠征と活力の関係

演習をクリアするとデイリーミッション報酬で「願いの絵馬(遠征アイテム)」を入手できます。遠征に出すと遠征ポイントを獲得して「活力回復(中:40)」と交換できるメリットがあります。

「願いの絵馬」の効率的な集め方
演習の回数消費活力遠征ポイント交換で得られる
活力の目安
0回000
1回1856670.67
9回:最高難易度162170023.52
+課金石30
9回:最低難易度126170023.52
+課金石30

絵馬(星1)1枚で遠征ポイント566で計算

絵馬(星1)から確認している遠征では、獲得遠征ポイント「300」「400」「1000」の3種類を確認しています。全てが等確率で出現する場合、566が得られる遠征ポイントの平均です。

遠征ポイント1000で活力40の換算

遠征ポイントの交換では、遠征ポイント1000と「活力回復(中:40)」と交換できます。交換できるのは1日3回までとなります。

課金石1個で活力1

課金石(宝珠)は1個消費して、活力を1回復することができます。課金石を使って活力を回復なら、デイリーミッション報酬は活力30の換算になります。課金石による活力回復が増えた場合は、計算し直しましょう。

演習を9回プレイすると活力73の赤字

演習を9回プレイした場合は、遠征から「遠征ポイント1700」と「課金石30個(遠征3回のデイリーミッション)」が入手できる計算になります。最低難易度を9回クリアした場合でも、消費活力は「126-53」で活力73の赤字になります。
ただし、この計算では契約素材やゼンといった副産物は除外しています。副産物がほしい場合は演習をプレイしてもいいです。

演習1回なら活力52の黒字

演習を1回プレイすると「願いの絵馬」が1個入手できるので、遠征ポイントを溜めて活力回復と交換すると「70 -18 = 52」で、活力52の黒字になります。イベントステージのドロップも足して絵馬が3個ある日だけ遠征をすると、デイリーミッション報酬の「課金石30個」でさらに効率が上がります。