【プラエデ】バトルの基本

「プラエデ(プライドオブエデン)」のバトルシステムについて解説しています。特技や奥義の使用タイミングや、攻撃対象のルールを掲載しています。

更新日:2020/7/5 21:59

目次

特技・奥義の使用タイミング

特技は奇数ラウンドに使う

特技による攻撃は、奇数ラウンドに自動で行われます。偶数ラウンドの攻撃は通常攻撃となります。

奇数ラウンド特技による攻撃
偶数ラウンド通常攻撃

気絶しても行動パターンは変わらない

気絶などの効果で行動不能になっても、特技・通常攻撃を行うラウンドは固定です。気絶などは奇数ラウンドに入れて、特技を封じることが有効です。

奥義は割り込みで使用できる

奥義は奥義ゲージが500まで溜まると使用できます。特技・通常攻撃とは別に、任意のタイミングで割り込んで、奥義を発動できます。

奥義ゲージが溜まるタイミング

奥義ゲージは、ラウンド終了時にも溜まります。ラウンド終了時にキャラアイコンを連打して、奥義の割り込み攻撃を狙う方法が有効です。

奥義ゲージが溜まるタイミング
・キャラの攻撃時
・敵の攻撃を受けた時
・毎ラウンドの終了時

敵キャラは毎ターン奥義を使う

敵キャラは、毎ターンの最後に奥義による攻撃をしてきます。敵のSP(奥義ゲージ)を減らしたターンは、奥義による攻撃はありません。

各キャラの攻撃対象

正面の敵を優先して攻撃する

攻撃対象

特技や奥義の効果に優先攻撃対象がない場合は、正面の敵を優先して攻撃します。正面に敵がいない場合は、前衛で近い順に攻撃対象となります。

横列と縦列の攻撃対象

横列と縦列

横列への攻撃は「前列」や「後列」の一列に対して、縦列への攻撃はキャラから直線上になっています。

後列対象の攻撃で、後列がいない場合

敵後列を全滅させた状況で、後列を対象に攻撃する奥義を使うと、前列に対して奥義が飛びます。無人の後列に攻撃して、スカることはありません。

バフ・デバフ(状態異常)の一覧

バフ・デバフ効果
聖佑受けるダメージを100%軽減する
魅了奥義・特技を使用できない
自軍のキャラをランダム攻撃する
沈黙奥義を使用できない
攻撃搾取対象の攻撃力を10%下げて、自身の攻撃力を10%上げる
闘気(SP)奥義ゲージのこと
闘気アップや、闘気ダウンの効果がある